カテゴリー別アーカイブ: 金ごま顧問のごま談義

「美多ミン茶」誕生の秘密

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~   

 カミングアウト!金ごま茶は美多ミン茶

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ごまがお茶になることをご存知でしたか?

**********************************

飲んだことのあるお茶は?

☑煎茶(一般的な緑茶) ☑玉露 ☑抹茶 ☑ 番茶

☑ほうじ茶 ☑ 玄米茶 ☑ウーロン茶 ☑紅茶

☑ジャスミン茶 ☑ハーブティー ☑杜仲茶 ☑ ギムネマ茶 

☑ マテ茶  ☑タンポポ茶 ☑ ごぼう茶  ☑減肥茶  

☑桑の茶葉  ☑びわ茶 ☑ しょうが紅茶

☑そば茶  ☑ 麦茶 ☑黒豆茶

☑金ごま茶   ☑黒ごま茶   ☑白ごま茶

“麦茶” “そば茶” “黒豆茶” 
これらは種子を焙煎したお茶です。

しからば、いりごまは焙煎ごまだからお茶になっても
不思議ではありませんが、今までないのが不思議ですね。

なにか問題があるのでしょうか?

きっと誰も気が付かなかったせいだと思います。

ひょっとして金ごま社長の世紀の大発見かも知れません。
偉大なる発見をぜひ皆様にご紹介をしていきたいと思っています。

そもそもの発見は、
たまたま、お茶好きの我が家でお茶葉を切らしてしまい、
お茶葉の代りに金ごまいりごまを使ったのがきっかけです。
案の定行けました。

想像以上のお茶を楽しめました。

おっ家内は
ひどい貧血で献血などしたことがない万年貧血症でした。

貧血の原因は大変なことでしたが、
切除することでその原因を取り除くことができましたが、
貧血はなかなか解消できませんでした。

病院に検診に行き、鉄分補給のお薬をもらいました。

その時にドクターから
「緑茶」・ウーロン茶・紅茶にはタンニンが含まれているので
食事中にはこれらのお茶は飲まないで“白湯”を飲むように!」
と言われたそうです。

鉄剤はなかなか飲み辛いそうです。

“白湯”は、味も素っ気もありません。
出来たらこれを飲むように金ごま茶をすすめました。

さすが金ごま本舗の役員さんです。
抵抗なくおいしいと言って飲んでくれました。

その後、
病院で検査をすると不思議に正常値になっていました。

これはいけると確信をもって、
数年間売り出す方法をあれこれと考え続けました。

飲み方や使い方を考えてティーパックに方針を立てました。
数年包装機械が展示される展示会に出かけました。

理想のパッケージが見つかり、
充填をお願いできる会社も見つかりました。

香り金ごま茶のネーミングで新商品をリリースしました。

残念ながらまったく売れません。

執念深い金ごま社長です。
諦めません! 売れるまで! 心に誓っています。

しかし、人の心は弱いものです。
心が折れそうになっていました。

しばらく現場に立つことがなかった催事の売場で、
ある時、ピンチヒッターで立つことがありました。

貧乏性です。
ティーパックを一つ一つ試飲で使うことはもったいない、、、

近くの陶器屋さんを訪ねると
ガラス製できめ細かい金網に茶葉を入れる急須を見つけました。

実際に金ごまいりごまを入れてポットのお湯を注ぐと
とってもいい香りが漂いその金ごま茶をお客様に飲んでいただくと
99%驚きの顔と美味しいと感動をいただきました。

なんて馬鹿な奴だとふと気がついたのがこの時でした。

ティーパックにするなど難しいことを考えないで、
ゲット! イージー! でした。

そのまま金ごまいりごまをお茶葉代りに使っていただければ、
出がらしだって家庭で食べていただける。

原点回帰です!!!

こんな方法だったら
どこのメーカーも真似するのではという意見もあります。

そんな意見に 「大丈夫」と大見栄をはりました。

金ごま茶は金ごま本舗です。
正々堂々と遠慮なく宣言いたします。

ここでクイズです。

急須に入れて煎茶のようにしばらく置いて湯呑に
注がれたお茶の色は何色?

金ごま茶 ⇒

黒ごま茶 ⇒

白ごま茶 ⇒

(((答えは講義の最後で))))

ここで休憩をはさみます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
休憩の間にぜひ鉄分・貧血についての勉強をどうぞ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

講義の途中ですが、
急用ができて続きの講義を受けれない方は
せっかくですから↓ご応募だけをしておいてください。
応募フォーム 開け胡麻! 

((((((((((((講義を再開します。))))))))))))))))))

先ずは、ウエブ上の「香り金ごま茶」の歴史をご覧ください。

香り金ごま茶は、2009年からの発売です

2009年3月の店主のブログ

懸賞クイズの当選者の声A
懸賞クイズの当選者の声B
その他の声:ネット上では大変好評でした。

さてさて、
今月も なが~~~~い講義が続いていますが
今少しお付き愛をお願いします。

金ごまも白ごまも黒ごまもそれぞれ色が付きます。

不思議なのが白ごまには色素が無いはずなのに色が出ます。

間違いなく、ごまから出た成分です。

お湯をかけると水抽出で出てきた水溶性成分です。

そのごまに含まれる水溶性成分を調べると以下の
内容になっています。

<<<金ごま茶に溶出するであろう栄養成分と働き>>>

お茶葉代わりに金ごまいりごまを急須に入れて熱湯を注ぐと
琥珀色の香り高いお茶になります。

琥珀色の金ごま茶に溶出した金ごまの色素成分はフラボノイド系色素です。

フラボノイドの特徴は水に溶けやすいということや
抗酸化作用が強いということが挙げられます。

また黄色の色のビタミンB2も溶出していると思われます。
その他のビタミンは無色ですが、
それぞれ大切な働きのある成分は以下の一覧のとおりです。

ごまに含まれる水油性ビタミンの種類別含有量と働き

・ビタミンB1 (チアミン) 0.49mg

  <働き>神経をしずめ疲労を回復させる効能がある。
  <不足すると>イライラ、食欲不振、筋肉痛、集中力の低下など

・ビタミンB2 (リボフラビン) 0.23mg

  <働き>脂肪の代謝をスムーズにし各酵素の働きを助ける効能がある。
  <不足すると>口内炎、目の充血、肌荒れなど

・ビタミンB3 (ナイアシン) 5.3mg

  <働き>血行を改善し、脳神経の働きをよくし、皮膚を健康に保ち
   コレステロールや中性脂肪を分解する効能がある。
  <不足すると>皮膚、粘膜、消化器、神経系に影響、口内炎、食欲不振など

・ビタミンB5 (パントテン酸) 0.51mg
  
  <働き>副腎皮質ホルモンはエネルギーを向上させる効能がある。
  <不足すると>ストレス、疲労、めまいなど

・ビタミンB6  0・64mg

  <働き>たんぱく質の分解と合成に欠かせない栄要素で、
   アミノ酸を合成したり、分解したりする補酵素としての効能がある。
  <不足すると>貧血、アレルギー、虫歯、脂肪肝など

・ビタミンB9 (葉酸) 150mg

  <働き>貧血を予防し、細胞が新しくつくりだされるのに重要な役割。
  <不足すると>貧血、下痢、口内炎、口角炎など

以上の内容から見ても金ごま茶が
いかに美人のための多種にわたるビタミン=美多ミン類が
豊富であるかご理解をいただけたでしょうか?

金ごま茶は、金ごま美人のために
  金ごま美人は、金ごま本舗のために生まれました。

金ごま美人になりたい方、
貧血の方は食中茶として食事の際にはぜひ金ごま茶を!

(((各種ごま茶の色? の答え)))

実際に各種いりごまにお湯を注いで社内でテストをしてみました。

金ごま茶 ⇒琥珀色

黒ごま茶 ⇒濃い紫色

白ごま茶 ⇒淡い黄色

・金ごまの琥珀色は、フラボノイドと水溶性ビタミンB2の色。

・白ごまが黄色になってみんなびっくり、くり、、くり、、、
白ごま茶は無色透明になると思いますが、予想に反して黄色になりました。
水溶性ビタミン類で黄色になるのはビタミンB2だけです。
ごまにはVB2が含まれているのが判明です。

・黒ごまは、黒に近い紫色です。
黒豆やブルーベリーの色に近いので
アントシアニンが含まれるているといわれていましたが、
実は間違いで最近の学会報告では、カテコール系タンニンであると発表。
アントシアニンは真っ黒なウソ!

まだ講師の話を疑っているあなた様、、、
ぜひ、一度ご自分でごま茶パーティーを開いてみてください。

また、
金ごま本舗の金ごまが一番茶であるかが
分かっていただけると思います。

もしも、
ママ友グループで実験をしたいと言われる方は、
クイズ係まで申し出ください。
選考してテスト材料をお送りします。

1月の講義を終わります。
長らくのお付き愛ありがとうございました。

それでは皆様、今年最初の運だめし、今年の運気を占って、
「金ごまいりごま」が当たるクイズのご応募を忘れずに!

応募フォーム 開け胡麻!

第2話がある場合があります。
勝手を申しますが不定期なので
お気に入りに追加!をおすすめします。

<<<<<<第2話>>>>>>

第2話は
応募いただいた方のお茶関連のコメントを紹介させていただきます。

緊急レポート!金ごま茶実験 (すりごま?)

『ピックアップ集』

昨年は金ゴマ当選となり、金ゴマ茶を
初めて体験させていただきました★
ゴマの香りが”ふわって”香り新しい感覚の
お茶でハマってしまいました★
ゴマはスープにも…野菜のあえ物にも
お茶にも…何でも使えて、最高です★

金ごま茶を飲んでもっともっと美人になりた~い(^O^)

私はなかなか貧血が治らなくて通院し
鉄分の薬を毎日飲んでいるので、
こちらのホームページで紹介されていた
胡麻をすり潰してつくるお茶が大変気になりました。
飲んだ事がないので私の想像なのですが、
胡麻のお茶は香ばしい香りがしてすごく美味しそうですね♪
私も是非飲んでみたくなりました(^^)

ゴマがお茶になるなんて考えてもみませんでした。
貧血気味なのでいいかも~と素直に思いました。

金ごま社長のお話とてもおもしろかったです。
ごま茶というものがあるのも初めて知りました。
非ヘム鉄が入ってることも知りました。
ゴマというとビタミンEというイメージだったので。
月経時に掃除とかで動きまわると、
くらくらするのも貧血になってたんですね。
色々と楽しいお話ありがとうございました。

健康診断で貧血を指摘されることが多くなりました。
ごまは身体にいいようですし、金ごまでもっと健康にないたいと思います

お茶の実験おもしろかったです。
色って不思議ですね。
ゴマは健康にもいいので大好きです。
おにぎりの上にちょこんとのせるのがスキです。

お茶の話はすごく楽しく参考になりました。
お茶は大好きなのですが知らないことがたくさんあり、奥深さを感じました。
これからも楽しいお話を期待します。

胡麻のお茶なんて、考えたことがなかったです。
でも、きっと香りが香ばしくておいしいんでしょうね!
お茶の色が胡麻の種類によって変わるなんて面白いですね。
ぜひ、飲んでみたいと思いました。

金ゴマをお茶として飲むなんてなんて斬新な飲み方とビックリしました!
しかし割高になりそうな気がしますが健康茶として考えて飲めば
いいかもしれませんね、そのままガラも再利用で使うと無駄がないですよね!

ママ友会までは開催しませんが、家族の団らんの場で「ごま茶」を試してみようと思います。
我が家は頻繁に野菜のナムルを作るのでごまは欠かせない食材です。
美味しいし体にも良いし、ごまはすばらしい食材ですよね。

重度の貧血と診断され、フェリジンの注射をうち始めました。
食生活も見直したく思い、このサイトにたどりつきました。
とてもためになるお話を聞けてよかったです。

今月もお付き愛をいただきありがとうございました。

2月の金ごま社長のごま談義は今は白紙です。

テーマも決めていませんがきっとあの話になりそうです。

乞うご期待!

12月食育「第1話」「第2話」「第3話」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~   

  「第1話:塩分相当量」  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

塩分相当量=ナトリウム×2.54

**********************************

大変お待たせしました。

12月の「食塩相当量?」の講義を始めます。

今、新幹線の中で弁当を食べ終わりました。
うまかったとはいえません。

基本的に冷めたごはん(冷飯)は嫌いです。
私にはどのお弁当も味が濃くてなじめません。

1包装当たりの栄養表示がされています。
熱量1051kcal 蛋白質27.2g、脂質34.3g、
炭水化物132.6g、ナトリウム1670mg

原材料名:ご飯、牛すき煮(牛肉、白滝、筍、牛蒡、椎茸、
玉葱、醤油、味醂、酒、砂糖、その他)、玉子焼、大根おろし煮
(大根おろし、醤油、味醂、酒、その他)、紅生姜、大根醤油漬、
ピーマン揚、添付山椒、付合せ、(原材料の一部に海老、カニ、
小麦、乳、落花生、ゼラチン、大豆、豚を含む)、調味料(アミノ酸等)、
PH調整剤、グリシン、甘味料(トレハロース)、加工澱粉、酸味料、
着色料(野菜色素)、香辛料

原材料の中には、一切「食塩」は、使われていないようです。
でも味はしょっぱくて濃い味がします。

食塩は表示をしていないのに間違いなく塩味が効いています。

原材料をよく見ると醤油とあります。
しょっぱさは醤油の味に由来します。

それなら、醤油に使われている食塩量から割り出せばいいと
単純に思います。

ところが、世の中はそんなに甘いもんではありません。
苦いも辛いも甘いもあるのが世の中です。

他の食材にもNa は含まれています。

食塩の化学式は、Nacl=ナトリウムと塩素が結合したものです。

店主は高校時代、化学の勉強が大嫌いでした
同じように化学の勉強にアレルギーをお持ちの人は、
※クイズの応募をして他の講義が始まって時に
再入場をおすすめします。
応募フォーム 開け胡麻! 

食塩は、
命や健康を維持するために大切な必須栄養素です。
砂糖が無くても人は生きることができますが、
人は、水と塩が無ければ死んでしまいます。

食塩=塩化ナトリウム(Nacl)は、
我々の生活には欠かせないものになっています。

食品の塩味をつける調味料、保存(塩漬け・塩蔵)用に使われ、
(ソーダ工業用などにも使われています)
たくさんの塩分を食事で摂取しています。

塩分の取り過ぎは高血圧や腎臓病、心臓病などの遠因となる。
高血圧を防ぐ食事(厚生労働省)

反面、
塩分の過剰摂取を恐れるあまり塩分を控えることで、
塩分の不足が起こり、昏睡状態となり死亡することもある。

昔は、漬物やみそ汁、干物などの保存食で
直接塩分を摂ることが多く、特に東北地方では、
塩分の摂取量が多く高血圧の人が多いといわれていました。

最近の若い人の中には。味噌汁を飲まない、漬物は食べない、
干物は食べない人が多くなっています。

それでは、若い人はさぞ塩分欠乏になっているのではないかと
心配をする人もあるかも知れません?

問題は、食塩の塩分です。
塩分は、Naの量の問題です。

その心配には及びません。
現代人は、食塩以外からたっぷりのNaを摂っています。

化学調味料、保存料、品質保持剤、発酵調整剤、発色剤、
甘味料などの目的に使われている
グルタミン酸ナトリウム、プロピオン酸ナトリウム、硝酸ナトリウム、
亜硝酸ナトリウム、サッカリンナトリウムなどのナトリウムの
分も含まれています。

塩分過剰摂取は、Naが問題です。

ラーメンスープのおいしさは、塩分と脂といわれます。
外食が多い人は、知らず知らずにたっぷりのNaを
おいしい、おいしいと言って摂取しています。

色んな加工品が出回っています。
おいしさや見栄えや保存性を高めるために、
また歩留まりを上げるために多くの塩が使われています。

食べるな! とは言いません。

ただし、控えめに!

控えめにといわれてもどうして塩分の摂取量がわかるのですか?

ラーメンの具だ具だ(言っていない?)といいましたが

日本の成人の塩分必要量は、

男性推定平均必要量1.5g
女性推定平均必要量1.5g

目安量は、

男性 目標量9g
女性 目標量7.5g

ナトリウムだけの表示の
栄養成分表示では食塩含有量がわかりまん。

加工食品やラーメンなどの栄養成分表に
Na (ナトリウム)〇〇mgと表示してあります。

塩分計算をする場合は、
ナトリウムの量に2.54をかけた数字が
塩分相当量です。

高血圧などで塩分を気を付けている方は、
2.54は忘れてはならない数字です。

私が今日食べた駅弁の食塩分は、

ナトリウム1670mg×2.54=4241mg ⇒ 4.24g

<第1話を終わります>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~   

  「第2話:また負けたか八連隊」  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
第2話に入り前に少し休憩時間をとります。
休憩の合間に一旦ここでクイズに応募をしておいてください。
応募フォーム 開け胡麻! 

着席!

それでは、第2話の講演に入ります。

昔、食品会社に勤務していました。
営業から生産部に異動した後に開発部が新設され、
開発部に配属となりました。

自分で企画を出して、
自ら計画を進めて具体化する仕事をしていました。

食文化を提案している企業と謳っているのに
料理教室の施設がないのは片手落ちだといって、
料理料理を創設する企画を立案しました。

以外にすんなり決済がおりました。

立案者が、
ペテン師の才能があったからかも知れません。

女子社員、男性社員には男の料理教室を開催し、
近隣の主婦を対象にした料理教室を開き、
商品モニターやオピニオンになっていただくことにしました。

自社商品を使ってのレシピの開発や提案をすることにもなりました。

料理教室の施設の名前も「アドハウス」と名付けました。

料理教室の施設をつくり、顧問の料理の先生を探す必要がありました。

たまたま、NHKの今日の料理にも出演されていた
男の先生が隣町で料理教室を開いておられました。

顧問のお願いに出向いたのですが、
なかなか、「うん」と言ってもらえません。

日参して、先生の料理教室の片隅で待って、
先生の休憩の合間に色んな話を聞かせていただきました。

その話の一つに、
「また負けたか八連隊」の話を聞かされました。

大阪の第八連隊は日本最弱と言われ、
中国の戦線でよく敗北したそうです。
8連隊は商人や金持ちの子が多く、
決死の覚悟がなくて士気が低かったと言われています。

と一般的な話ですが、
その先生にかかると、原因説が「塩分の摂取量」にあるそうです。

ご承知のとおり、関西の味付けは薄味です。
もとは農家の生まれで味付けは比較的濃い味の料理を食べていました。

広島から東京の大学に進学した時も、
かつ丼やうどんの味にも抵抗はありませんでした。

ところが結婚したおっ家内は、関西生まれの関西育ちです。
結婚当初は、醤油やソースをどっぷりかけてよく怒られました。

いまでは、すっかり飼いならされてしまって、
東京の味付けになじめません。

自分の体験からでも、
塩分の摂取量は、関西人は昔からすくなかったようです。

以下の話は、先生の受け売りです。

摂取塩分が少ないと
比較的気性が穏やかで行動は瞬発力に欠ける。

塩分を日常多くとる、
東北や関東の部隊は強豪が多かったそうです。

塩分の摂取が多いと粘りや瞬発力高く意気が高まって、
戦う気分が高まったようです。

相撲で立会いの時に塩をまくときに、
ちょっとその塩をなめる関取がいます。

きっと精神的に塩で気合を入れるためにもやっているのだそうです。

関西出身者で編成された八連隊に
たっぷりの塩が入った料理を食べさせれば、
きっと連戦連勝したかも知れません。

料理の先生も根負けしたそうで、

分かった!

お前の会社の顧問でなく、
「お前の顧問になってやろう」と言っていただきました。

その後、稟議書を書いて正式に先生を料理教室の顧問に
お迎えができたのは言うまでもありません。

塩にまつわる思い出話をさせていただきました。

師走の忙しいときです。
これ以上付き合っておれないといわれる方は、
ぜひクイズに応募をして良いお年をお迎えください。
応募フォーム 開け胡麻! 

ありがとうございます。
まだまだお付き愛をいただける方は引き続き講義をお聞きください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「第3話:ナトリウム&カリウム」 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

第2話では、塩は摂り過ぎると大変ですが、
身体パワーを発揮するには塩分が大切だという
意味の内容を話ました。

外食や加工品をたくさん食べる現在の食生活では、
食塩摂取目安量:男性 目標量9g・女性 目標量7.5gは
簡単に超えてしまいます。

塩分不足を考える必要hはほとんどありません。

やはり、高血圧などの問題から塩分を控える方法を
考え実行することが大切です。

また、もう少し科学的な理解も必要です。

食塩は、Nacl(塩化ナトリウム)

金ごまの道に記していますが、生命は、母なる海より生まれる。
体を組成する全ての元素は、海に存在します。

最初の生命は海の中で生まれた単細胞生物(原核生物)だといわれています。
体液の成分が海水に似ているのは、生命の進化の過程で海水の環境をそのまま
体内に取り込んだものと考えられています。

ナトリウムと塩素は血液・リンパ・組織液などの体液の主成分で、
他にマグネシウム、カルシウム、カリウムなどのいろいろなミネラルが
体液にイオンとして溶けており、細胞の周囲を満たしています。

これらのミネラルの濃度は細胞が正常に活動するための範囲があり、
身体は腎臓で余分なミネラルを除去したり、排泄する水分量を調節して
体液のミネラル成分の濃度を一定に保つしくみが備わっています。

ヒトの体液はちょうど海水を薄めたようなミネラルの組成になっています。
主成分は食塩(塩化ナトリウム)が水に溶けた成分即ちナトリウムイオンと塩素イオンで、
他にマグネシウムイオン、カルシウムイオン、カリウムイオンなどが存在します。

体内で体液の塩分やその他のミネラルの濃度は主に腎臓の働きで厳密に調整されています。
これらの濃度が少しでも変化すると直ちに生命維持が困難な状況に陥ることになります。

<<<大発見コーナー>>>

体液の成分に
ナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウム、塩素イオンが存在します。

ナトリウムとカリウムにはリウム

カルシウムとマグネシウムにはシウム

これらのミネラルの最後には有無を言わさずウムがあります。

すみません。独りよがりの大発見でした。
でも、ウム、ウムとうなづいていただくと発見者冥利につきます。

リウム兄弟の
ナトリウムイオンとカリウムイオンは相補的に作用しています。

ナトリウム-カリウムポンプという調節機能があり、
細胞外からカリウムイオンを取り込むと同時にナトリウムイオンを
細胞外へと排出してそれぞれの濃度が細胞内外で一定に保たれます。

腎機能が低下したり、ナトリウムとカリウムの摂取バランスが大きく崩れると
ナリウム-カリウムポンプの働きだけでは、細胞内外のナトリウムとカリウムの
濃度が一定に保てません。

身体は他の方法で一定に保とうとします。例えばナトリウムイオンが細胞内に
溜まり過ぎると濃度を一定に保つために細胞が膨張し細胞浮腫(むくみ)や
高血圧などを引き起こしたりします。
参考資料

カルシウムとマグネシウムにはシウムの
シウム兄弟も同じように
カルシウムイオンとマグネシウムイオンは相補的に作用しています。
機会がありましたらその時にこちらの話もさせていただきます。

ナトリウム摂るならカリウムが含まれる食材もとるのが賢明です。

ちょっとトイレ休憩に入ります。
偉大なる腎臓に感謝して帰って来ました。

そうかい! ウム、ウムです。

食塩摂るなら、
ナトリウム摂るならカリウムも!

ご=ごま⇒410mg

ま=大豆・きな粉(納豆)⇒1900mg(660mg)

わ=わかめ(素干)⇒5200mg

や=やさい(ほうれん草)⇒490mg

さ=さかな⇒煮干し⇒1200mg

し=しいたけ(干ししいたけ)⇒280mg(2100mg)

い=サツマイモ⇒540mg

く=果物(バナナ)⇒360mg

店主がいつも言っている
「ごまわやさしい」の食生活を実践していると自然とカリウム補給となります。

ごま屋が提案する塩分を控えるための知恵袋

●カリウムの多い食材をとり入れたメニューを!

  ・ほうれん草のごま和え

  ・バナナ金ごまきな粉

  ・金ごま大学いも

●調味にごまを加えて塩分を控えた味付けに

  ・醤油・ぽんずに金ごますりごま・金ごまねりごまを加える

●日本食・中華・洋食の特徴を知り、和食の汁は残す

  ・中華や洋食は汁を食べます

  ・日本食の汁は残すのが基本です 
 
 
 
お正月におせちを食べる時に、
「ごまわやさしい」を考えながらぜひ減塩食生活を考えてみてください。

2012年の漢字は金ごま本舗の「金」でした。
今年も1年間お付き愛をいただきありがとうございました。

来年も「金(ごま)賀信念」で頑張ります。

それでは皆様、今年最後の運だめし、来年の運気を占って、
「開運厄除金ごますりごま」が当たるクイズにぜひご応募を忘れずに!

応募フォーム 開け胡麻! 

お気に入りに追加!して来年もぜひご来場ください。

投稿者 sky : 17:01 | コメント (0)