カテゴリー別アーカイブ: 新金ごま顧問のこぼれ話

お客様は神様です。

神様からいただけるものは「利益」と「ご利益」

会社が事業活動をしてお客様からいただくのが利益(りえき)です。

その利益を上手に使い、きちんと納税するのが優秀な経営者と思います。

お客様に満足していただいたり、喜んでいただけるからこそ利益をいただけます。

これが金ごま本舗の信条です。だからこそ、会社設立以来連続黒字の決算を

続けることができたと思っています。

 

神様や仏様にお参りして神仏が人に与えてくれる福(お恵みや幸運)を
利益(りやく)⇒ご利益(ごりやく)といいます。

神仏は、その人が善行をしているかどうかを見極めて福やご利益を
分配されるそうです。

創業者が善行をした覚えはありませんが、
人とのお付き合いを誠実にしてきたと思います。
(一部異論がある方もあるかも知れません)

金ごま本舗は利益とご利益で救われてここまで来た会社です。

そのご利益物語をシリーズで紹介したいと思います。

乞うご期待!

・清荒神さん(宝塚)物語

・富岡八幡宮(東京門前仲町)物語

・佐野厄よけ大師(栃木県佐野市)物語

・X物語

 

昔は借金返済の催促、今は締切の催促

昔、借金返済の催促に悩まされていました

しっかり女房(おっ家内)のおかげで、
ほぼ解放されています

最近は、新たな催促に悩まされています

藤原店長が
毎月のクイズの原稿やごま談義の催促をしてきます

結構切羽詰まらないと書けないものです
昔ら宿題やテスト勉強は一夜漬けのタイプでしたから

 

いつもの季節の使者

定点観測の癖がついています

決まった百貨店やスーパーの決まった店を
巡回して市場の変化を観測しています

マーケッターとして重要な活動です

自分の取り巻く生活環境にも気をつけていますが、
おっ家内の変化に一番気付かず、不覚をよくとっています

この季節に必ずやってくるのが百舌(モズ鳥)です

お久しぶりです

会社の前の電線に一羽のモズ君が挨拶に来ました

鳥の好きなパートのうっちゃんに来たよ!来たよ!

今年は、春夏冬で秋のない年になりました

暦も後残り2枚になりました

有効的な時間を過ごしたいと思います

 

 

昨日は、結婚式に出席しました

幸せいっぱいのお二人でした

夫は持ち点100点からのスタートです

妻も同じ100点から スタートです

夫は結婚後どんどん減点されていきます

妻は子供を産むたびに持ち点に加算させれます

結婚当初は亭主関白宣言をしていた人も、
時間が経てばオールカカアデンカは世の常です

新婚さん幸せに!

 

 

 

 

縁は異なもの味なもの

縁は異なもの味なもの

食のビシネスの世界で40年

ありがたいことに

すべては人のつながり

今あるのもご縁の賜物です

ささやかでも恩返しをできたらと思っています

今日も、前向きに社会貢献をされている

女性のお二人と対談させていただきました

その機会をいただいたのも、人のつながりです

縁とは、不思議なものです

12月1日

縁は異なもの味なもの

金ごまと良いご塩

新製品がリリースされます

 

 

金ごま本舗が大阪キッズプラザのイベントに参加

金ごま本舗が大阪キッズプラザのイベントに参加

http://www.kidsplaza.or.jp/dayly.php?CSY=&CSM=&CSD=&pid=4958&hid=1

キッズ食のミュージアム スペシャル「こども食まつり」

11月5日(土)~11月6日(日)
10:00~4:30

~大阪のおいしいがいっぱいよってらっしゃい、みてらっしゃい!子どものための食のお祭りだよ♪

協力:日本郵便株式会社、丸与有限会社、なにわの伝統野菜研究会、江崎グリコ株式会社、日清フーズ株式会社、金ごま本舗株式会社、株式会社のらや
共催:日本食糧新聞社 関西支社 ふれあいクッキング局

人の不幸は蜜の味

しくじり先生の番組が受けているようです

顧問のしくじりは、山ほどあります

小説にしてもよいぐらいです

死ぬことも考えました

お金がすべて、人がすべてが、、、

人生を変えます

捨てる神もあれば、拾う神もあります

友人と思っていた
お金が無くなり、力がなくなるとあっさりと去るのが
友人だった

年賀状をだんだん出すことを止めました

最後にゼロ枚になりました
数年続けてもいつも年賀状をくれる人だけに
年賀状の返事を出しました

だって、年賀状を買うことにも困っていたのですから

ある方からいただいた年賀状に
「一分一秒たりとも自分の役に立つように時間を使え!」

心の響きました

本気にさせられました

苦しい、どん底にいながらでも本気でない自分がいました

人生、どれだけ本気になるかで勝負が決まります

これだけは、はっきり言えます