カテゴリー別アーカイブ: 金ごま顧問のごま談義

だれでもわかるヒント!

人は食べたものに含まれる脂質・たんぱく質・糖類・
ビタミン類・ミネラル類・食物繊維などのいろんな
栄養成分から生きるため・健康を維持するための必要な
薬をつくって自ら健康になろうとします。
これを自然治癒力といいます。

栄養成分がバランスよく多くの成分が含まれるゴマは
古来より優れた食品といわれています。
現代風に言うとスーパーフードです。

今回の関連ブログの話題を何にしようかと迷いましたが
話の流れでクイズに関連したキーワードを紹介させていただきます。

さてさて、以下の漢字すべて読めますか?

胡⇒

胡麻⇒

胡桃⇒

胡椒⇒

胡瓜⇒

胡乱⇒

胡坐⇒

胡蝶⇒

胡弓⇒

胡散臭い⇒

《答え》

胡⇒ご、えびす.胡麻⇒ごま.胡桃⇒くるみ.胡椒⇒こしょう.
胡瓜⇒きゅうり.胡乱⇒うろん.胡坐⇒あぐら.胡蝶⇒こちょう.
胡弓⇒こきゅう.胡散臭い⇒うさんくさい

10点満点だった方は申し出てください。
お褒めの言葉を申しあげさせていただきます。
副賞はありませんので悪しからず。 →クイズの応募はコチラ

人生で今さら聞けない話ってずいぶんありますね。
筆者は今さら人に聞けない話はゴマんとあります。
でも最近は検索くんの登場でずいぶん便利になりました。

家族にお父さんはいろいろとよくしってるけど、
時々がさネタもまじるのでよくお父さんの話しは
胡散臭いと言われます。

例えば、「誤魔化す」は本来は「ゴマ化す」という意味なんだ!
料理は腕次第!ごま次第!
おいしくゴマ化せるのは金ごま本舗のごま!

金ごま顧問説の「油断大敵」の語源を真面目にいえば
いうほど「胡説」「胡話」(でたらめ説・話)と思われてしまいます。

新説「徳川家康公はごまが大好きだった」あなたは信じますか?

胡麻・ごま・ゴマの語源?

昔のシルクロードの西域あった国を胡の国といいました。
ひげもじゃの人が住んでいる国(ペルシャ?)から中国を経由して
日本入ってきた麻の実に似た植物をごまとよんだそうです。
胡瓜、胡椒、胡桃なども胡の国から渡っきたものです。
今月のクイズのヒントでした!
さて 答えが分かった方は応募ページへまいりましょう!→コチラをクリック