カテゴリー別アーカイブ: 新金ごま顧問のこぼれ話

感謝、感謝、感謝、ひたすら感謝

感謝するたくさんの方が、私にはいます

感謝、感謝、感謝、ひたすら感謝です

お一人、お一人を思い浮かべると、
感謝の気持ちで涙がにじみ出てきます

”ありがたし” なのに、ありがとうにしていただいた方の皆様に
心より感謝し、「ありがとうございました」を申しあげます

その中で、特別に感謝したい人がいます

その人は、本日をもって金ごま本舗株式会社を引退します

ともに金ごま本舗を作り上げ、ともに苦難を乗り越えてきたパートナーです

無茶苦茶な、社長をよくぞここまで支えてくれました

本人には、直接言い難しなので、この場を借りて言わせてもらいます

感謝、感謝、感謝、ひたすら感謝、本当に心より感謝です

私は、もう少し残り、金ごま本舗の将来をサポートします

これからは、ゆったりした人生を送ってください
私もできるだけ罪滅ぼしの時間を作ることに努力いたします

感謝、感謝の奥様(おっ家内)に!

 

 

 

 

 

1月のクイズの解答です!

クイズ係 藤原です。

今年最初のクイズ!
めでたいクイズなのに 不正解者多数の波乱な結果となってしまいました。
メールマガジンの読者限定で第2ヒントを差し上げたこともあり
総応募者数はかなり多い1843通 (うち不正解者103通)でした。
そんなちょっぴり不親切な?クイズだったかも知れないのですが今月もたくさんの
ご応募を頂きました。本当に本当にありがとうございます。

↓クイズの解答です。

 <1月のクイズ>
新春初のめでたいクイズです。金ごまは開運招福、開運厄除(かいうんやくよけ)のパワーフードといわれています。アラビアンナイト物語の中の話に、宝物の入った洞窟(どうくつ)の扉を開けるときの呪文があります。アラビア語では、イフタフヤーシムシム、英語では、オープンセサミ、中国語では、ヂーマーカイメン、韓国語では、ヨルリョラチャムケと言うそうです。

さて、日本語ではなんと言うのでしょうか?

ヒント:ドアの前でこの呪文を唱えるとドアが開いてくれます。やってみてください。「開けドア」では開きません! 開かない場合は、呪文が間違いか、手動のドアであるか、自動ドアが壊れていると思われます。

【正解】 ひらけごま ( 開けゴマ・ヒラケゴマ )
惜しくもはずれた方は宝くじより確率いいので何度でもチャレンジしてくださいね。
2月の
応募フォームへの扉 開けごま! 

今月も1843通すべてのご応募に ドライアイにもめげず5日かけてすべてのコメントに目を通させて頂きました。勉強になるご意見・ご提案・応援・身の上話?などのコメント等・・・読んでいてごま談義に匹敵するくらいの面白いコメントの方もいらっしゃり締切間近はいつも楽しませて頂いております。

*一部抜粋*
【クイズ】

・わがやの2歳児の答えです。毎日オートロックドアの前にたって唱えてます。
・フランス語では、セサムウーブルトワ(Sésame, ouvre-toi !)
【ごま談義 男の食育編「男の話」】
・横須賀には田んぼがないので、うちの子(6歳)に「男」という字の説明が難しいです。
・特に納得したのは給与が振り込みになった男の悲劇。最近主人にお礼の言葉を伝えたかな…すごく考えさせられました。
・今回のごま談議は本当に長いですね。
男が弱くなったのか、女が強くなったのか分かりませんが、男から見た理想の男は、やっぱり昨年亡くなった高倉健さんです

→2月のクイズはこちら

びじんのすすめ

金ごま本舗の金ごまを食べる人を金ごま美人

金ごま本舗の金ごまを料理に使う人を金ごま味人

金ごま本舗をこよなく愛していただける人を金ごま美心

”びじん” しましょう!

 

金ごま本舗の販売theory(セオリー)

セオリー(理論、定説、持論、私見)

■金ごま本舗の催事販売時のセオリー

・偶然から必然、必然から当然の仕掛け

・名人の心

・陳列は、芸術、販売は心理学

■金ごま本舗のシステム販売(定番販売)のセオリー

・必然から当然の仕掛け

・基本は、農耕販売

・販売の方程式

商品アイテム×単価×回転数

詳しいことは、弊社営業マンにお問い合わせください

 

 

 

 

 

金ごま本舗の名刺

金ごま本舗の名刺は、黒一色で印刷されています

金ごま本舗のロゴマークが、左上
右スペースに「金ごま本舗株式会社」
名刺のセンターに肩書と名前
左スペースに住所、電話番号、メールアドレス

名刺に創業者の想いを刷り込んでいます

金ごま本舗株式会社は、
名刺を見ただけで、何の会社か分かっていただけます

名刺交換の際には、「金ごま屋の○○」といいます
弱小企業は、専門に特化していくのが強みだと思います

過去二つの会社を設立しましたが、
二つとも情熱の赤色を使ったロゴを使用しました
いづれも、真っ赤な赤字決算続きで解散しました

その教訓を生かして、黒字決算を願って
黒一色の名刺にしています

お陰様で、設立以来の黒字決算が続いています

当社の名刺をほめていただいたので
調子の乗って名刺のいわれを紹介をさせていただきました

 

 

 

 

 

 

 

 

冬のバチッ!に油断大敵

冬の静電気は1万ボルト

あなたは、電気人間ですか?

強力なバチッ! とくる人、こない人

帯電しやすい体の人は、比較的乾燥肌の人が多いようです

潤い不足は、お肌の水分不足、

レジ袋がすんなり開かない人になっていませんか?

そんな方は、油断大敵です

老化による、カサカサ肌や粉ふき脛、、、

水分不足、潤い不足は脂肪酸不足

脂肪酸不足に油断大敵

お肌にうるおいだけでなく、心にもうるおい

金ごまは、60%以上のおいしいごま油を含みます

加齢なるあなたの冬のお肌には、ごま(ごま油)を断つな!

油断大敵! の自論です

 

今年は、手荒れや肌荒れが、、、

クイズの応募のご意見・ご感想
ちょうど1年前から毎日ゴマを食べるようになりました。
そのおかげで今年は、手荒れや肌荒れを今までより感じなくなりました。
これからも毎日食べ続けたいです

シミ、シワ、タルミ も気になるキーワードですね

はりのある皮膚は、細胞膜が元気でないといけません

胞膜膜の原料は、脂肪酸(油脂)です

脂肪酸には、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸があります

不飽和脂肪酸は、体内で合成できないので食べ物から摂らなければいけません

だんだん難しい話になるのでこのあたりでとどめます

早い話、ごま(ごまの油)を断つことは、肌によくないですよ!

冬のお肌とシミ、シワ、タルミには、油断大敵です

 

 

営業の必要な力

・問題解決力

・現状維持力

・展望力・提案力

その力を全てバランスよく、
ゆとりを持って営業活動ができる営業マンがいます

□私がそうです

□私は該当しません

どちらにチェックをいれますか?

 

 

販売力・営業力

販売力・営業力のいずれもヤフー辞書にはありません

販売=商品を売ること

営業=継続的に事業を営むこと。企業の販売活動。
商品の売り込みや新規開拓をすること。

販売力⇒商品を売る力

営業力⇒ 商品の売り込みや新規開拓をする力

販売力・営業力とは、力をつけることなり!

力をつけよ! 金ごま本舗の営業マンよ!

(「躾」はからだを美しく飾る意の国字)子供などに礼儀作法を教えて身につけさせること。また,身についた礼儀作法。 《躾》 「 -の厳しい家庭」 「店員の-が悪い」
本縫いを正確に,きれいにするためにあらかじめざっと縫い合わせておくこと。また,出来上がった衣服の形が崩れないように,折り目などを縫って押さえておくこと。
/
「貴社の社員は、躾がよいですね」といわれました
こんなこと言われたのは、初めてでしたので、
????????????がおきました
「躾」をネット辞書で検索しました
「しつけ」とは、身体を美しくするということだとも聞いています
金ごま社長以外の社員は、比較的若くて、お腹はでていません
私も若かりし頃は、お腹も出ていませんでしたから、
躾がいいといわれていたかも知れません
躾と言えば、
営業マンには、あるき方教室を開くこともあります
歩く姿と歩く速さが営業マンの成績に比例すると考えています
比較的に早く歩く男は食べるのも早い、食べるのが早いと仕事も早い!
商談は、商談後の立ち振る舞いで決まることがあると経験しています
さわやかに立ち去ることを美学と心得るべし
お腹の出ている元営業マンの躾理論でした

今年こそ脱皮の年

ここ数年、当社は脱皮をしていませんでした

現状に甘んじて、いつまでも ”ありのままで!・・・”
過ごしてきた感のある数年でした

社長がどんどん年をとり、夢を語らなくなったせいでもあります

社長が夢を語らない会社の未来はありません

未来を語るためには、社員に夢を持たせることが社長の仕事です

社員の成長は、未来のためにあり、
社員の成長なくして、夢は語れても、未来は語れません

昨年より、脱皮をしようと呼びかけています

脱皮するには、脱皮ホルモンが必要です
脱皮ホルモンは、本を読むことによって産生されます
5分だけでも、一行だけでも本を読み続けることです

風林火山

山が動く年です

夢を語ります(社内限定です。公開できません)

いよいよ脱皮を始める金ごま本舗です

目が離せません!

 

 

 

春一番、値上げ嵐

今年は、雪もたくさん降っています

今朝も、テレビでやっていました

値上げがラッシュで家計も大変ですが、
お父さんの小遣を減らしてはいけない!
言っていました(良いこと言うね!荻原 博子先生)

カートを使わず、買い物かごを手に取って買い物をするべし、
家にストックがあるのに二重買いをしない
冷蔵庫の中身を画像にとって買い物に出かける
こんなアイデアを披露していました

昔、催事販売で売場に立っていた時の話です
朝2番ぐらいに百貨店の地下の売場で、娘親子が催事場を
通り過ぎる時に、お母さんが独り立ち止まり、
当社の売場にスーーと後ずさりしながら近づいてこられました
後を追うように娘さんもついてこられました

そして、娘さんがお母さんと耳元でささやいていました
百貨店に出かける前に「今日は、何も買わない!」
と誓いを立ててきたのに衝動買いは駄目よ!

こちらは、偶然の出会で衝動買いをしていただくのが狙いです
娘さん、娘さん、、そのなことを言うとダメ~よ、ダメ、ダメとなんて
野暮なことは言わずに、、、、、
「しっかりされた娘さんですね」とお母さんに、、、、、
はい、最近は娘に言われっぱなしなの、、、、、、
ほほえましい親子のことを思いだしました

その節は、たくさんの商品をお買上げをいただきありがとうございました

金ごまも原料の高騰が続いています
どんな施策を打つべきか思案六法の年明けです

 

 

 

 

 

謹賀新年

あけましておめでとうございます

金ごま本舗は、金(ごま)賀信念で今年も頑張ります

倍旧のご愛顧を賜りますようにお願いを申しあげます

金ごま本舗 金ごま社長