カテゴリー別アーカイブ: 新金ごま顧問のこぼれ話

12月のクイズの解答です!

クイズ係です!

今年最後の第121弾の総応募者数は1494通でした。
先月に引き続き多数のご応募でとても嬉しく思います。
応募者の中には「来年の運試しです!!」と意気込んだコメントを多数頂きました。
惜しくもはずれた方は毎月実施してます!
試練だと思って第122弾のクイズにたくさんコメントを書き込んでリベンジして
見てくださいね。長文でも大歓迎です。クイズ係りはごま談義で長いのは慣れております。

<12月のクイズ>
ごま・大豆・菜種・綿実・落花生などの油糧種子の中でもごまは、特に油の含有量が高い種子です。黒ごまは40%強、白ごまは50%前後、金ごまは60%強とごまの中でも最高の含有量です。「油」は常温で液体、「脂」は常温で固体ですが、まとめて「油脂」と言います。 油脂はエネルギー源と細胞膜を形成する成分です。ごま油はオレイン酸:リノール酸:リノレン酸(必須脂肪酸)の組成がバランスがよく成人病の予防・改善や免疫力を高めるのに良いといわれています。体に良いのは油の必須脂肪酸です。脂(動物系)の摂り過ぎとお腹に付く脂肪にはご用心! 昔、燈明にごま油を使っていました。金ごま社長は、ごま(油)を断つと「病気という大敵や暗闇に乗じて外敵がやってくるから油を断ってはならない!」という「( )断大敵」説を唱えてます。

上記赤字の「( )断大敵」の ( )に入る漢字1文字は?

<ヒント>
一般的には、「気をゆるめていると大失敗を招きますよ!」いう戒めの言葉で使われる。

 【正解】油

油のことについてもっと勉強したい人は、
大人の食育「アブラカタブラごま油!」をご覧ください。

皆様のコメントを一部ご紹介♪
【油断大敵】
・ダイエット中のごまは貴重な栄養分でした・父親の肝機能の値が高めなので、興味深くお話しを読ませてもらいました。
・油と脂の違いや油の必要性がよくわかりました。
・料理が大好きですが、料理の味の決め手はやはり「油」だと思います。料理に合う油を上手に使うことがとても大切だと思います

【人の不幸は、蜜の味】
・社長様のごま談義を読ませて頂き とても感銘致しました只今、私は人生を立て直し中です…。「感謝の気持ちを忘れずに進んで行きたい!」と 思います(^^)v
・ドラマ化できそうなお話で・・・。苦しい時に人柄が分かりますね、でも助けてくれる方もいる。いろいろ考えちゃいました。

 【前回当せん者様からの嬉しいお声】
・先日は美味しい金ごまを、ありがとうございました。 92歳の祖母が美味しい、美味しいと言って、毎日ご飯にかけて食べてます。祖母の美味しそうな顔が見れて嬉しかったです。ありがとうございました(東京都K様)・金ごましょうゆ 当選ありがとうございました!昨日届き、今朝ご飯と食べ家族全員でうまっという言葉が自然にでました。子供たちはおかわりまでするという嬉しい朝になりましたよ〜(長崎県I様)

【番外編!?】
・こぼれ話、長いですが(笑)、美味しいごま作りへの情熱が伝わってきてつい読んでしまいます。
・同時にこちらのブログもみさせていただいるうちに、なんだかとっても親しみを感じ金ごま社長さんをすきになってしました。こだわりがあって、たまに正直すぎるくらいで無心に生きていてすてきだなあと勝手に想像しています

その他クイズのコメントには、社長・スタッフへの労いなど暖かいお言葉をたくさん頂いております。
感謝の気持ちでいっぱいです。
来年も 食卓の上で金ごま本舗が活躍できれば幸いです。
そして皆様が今年よりもさらに健康になって頂く為に スタッフ一同がんばります。

1月のクイズ応募フォームはこちら

 

安心できる輸入物はどれなんでしょうか?

クイズのコメント欄で以下の質問をいただきました

大好物のごま、でも国産は高いですよね。
安心できる輸入物はどれなんでしょうか?
安すぎるものは買わない方が良いのでしょうか?
いつも悩みます。

安心できる輸入物はどれなんでしょうか?

安心できる輸入ごまは、金ごま本舗ブランドをお選びください。
金ごま本舗では、産地を指定してそれぞれの商品に
原料原産地を表示しています。
そのためには、コストが高くなりますので、少々高めになっています。

食品で絶対安全は言い難いと思っていますが、
販売する立場でも限りなくお客様に安心をしていただける努力をしています
産地指定をする際に、数年かけて残量農薬検査を実施しました
輸入ごまは、陸揚げされるときに全量検査対象となっていますので、
比較的に安心できる輸入物だと考えています

さらに、究極の安全・安心をお求めのお客様には、
以下の3アイテムをおすすめします。

有機金ごまいりごま

有機白ごまいりごま

有機黒ごまいりごま

安すぎるものは買わない方が良いのでしょうか?

ごまは、パッケージに凝って高価な商品もあります
1袋の販売価格でなく、g当たりの価格で比較するのが賢明です
安い高いでなく、産地表示があるかどうかを見て購入の判断をするべきです

国産のごまが高い事情

ごまは、手作業での収穫し、小さな粒を選別したりする作業が大変です
昔は、国内でもあちこちで栽培をされていましたが、
今では、栽培絶滅種と呼ばれるほどです

日本の農業は、米づくりが中心で農業政策がとられて、
田んぼの整備や栽培の省力化がすすみました

国産ブームで国産ごまも復活していますが、
買い取り価格は、お米の反収当たりの収入がベースになります
お米作りの方が、楽なのでお米の相場より高めになります
安く買いたたくと誰も国産ごまはを作ってくれません
だから、決して国産が安くなりことはありません
加えて今年は、天候の影響があり、前年の8割減といわれています

国産安全神話にちょっと疑問
流通させる前に残留農薬を検査して出荷している生産地もありますが、
小規模の農家の収穫物を寄せ集めている場合は、
残留農薬検査をしていない可能性があります金ごま本舗では、
国産も生産県名を明確にした原材を販売しています

岐阜県産 国産金ごまいりごま

兵庫県産金ごまを無添加、圧搾一番搾りの金ごまのごま油
貴重な国産金ごまの油を搾って、お歳暮ギフトで販売中です
のむ、ぬる、かけるごま油

三越ギフト(金ごま油)

10年かかると思っています

種から芽が出て、実がなり始めるのに
桃・栗3年、柿8年、柚子の大馬鹿18年といわれます

人は、20年で成人になります
中には、20年過ぎても成長途上の人もいます

どうしてこんなに差があるのでしゅうか?
プログラムされたDNAと環境にも左右されると思います

実生の果実が、実をつけ続けるとは限りません
害虫や天候、台風、風雪の被害もあります

みかんの話ですが、
苗を植えて、7~8年で実がなり始めるそうです
出荷できるような本当のおいしさになるのは10年の歳月がかかるそうです
肥料をやったり、防虫したり、剪定をしたり手をかける必要があります

人生65年で
人の考え方を自分と同じか、近い考え方に変えることは
至難の業なれど諦めずにいれば、10年の歳月をかければ可能である
と体験をしています

夫婦の問題もそんな考え方で対処しています
(相手もそうかもしれません)
会社でも10年計画が必要な社員がいます
入社3ヶ月で、その人の考え方や行動パターンが分かります
3ヶ月で1人立ちできる人、1年かかる人、3年かかる人、
3年かかって駄目な人は、10年かかると覚悟が必要です
お互いに10年は、忍耐が必要です
愛情と辛抱ですが、指導者に信望が必要なことは確かです

辛抱ができない人は、会社を離れることになっても仕方がありません
会社は、ある縁で、人生の多くの時間過ごす共有の場です
特に小さな会社は、
全社員が同じベクトルに向かわないと持続可能な会社になりません

お陰様で、
10年以上を経過する社員、もうすぐ10年に向かう社員、
スタートラインに立った社員が、ほぼ同じベクトルに向かって
がんばっています

これからの100年のベースの社員です
一番大切な考え方を共有しましょう!

本日のベクトルは、全従業員参加の忘年会の心だ!

宝塚ブランド「モノ・コト・バ宝塚」のモノ資源に認定

第3回宝塚ブランド
「モノ・コト・バ宝塚」選定証授与式に参列してきました

我が人生には、表彰状やこんな授与式などの縁がありません
今日は、中川市長から直々に認定証と楯をいただき久々に緊張しました

認証を受けるためには、他薦、自薦で申込みをして、
書類申請の後に、プレゼンテーションで商品PRをする機会をいただきました

厳しい審査を受けて
栄誉ある「モノ」選定資源に認証をいただくことになりました
選定資源の内容は、「金ごまと金ごま加工品」です

当社は、宝塚山本にあり、北海道から九州までの
百貨店やスーパーにこだわりの金ごま製品として出荷しています
意外と宝塚の人が当社を知らない人が多いことは認識していました
平成11年設立で15年を経過しました
実は、常々地元でも愛される会社になりたいと願っていました
これをご縁に宝塚の金ごま本舗と多くの皆様に認められるように
がんばりたいと意を強くした次第です

認定後には、宝塚ソリオにあるアンテナショップ
「宝塚ジュエリーボックス」
で販売をしていただくことになり、12月18日の初回納品が始まります

その後は、各種イベントに出展をさせていただける予定です
その節には、どうかよろしくお願いを申しあげます

最後になりましたが、
推薦していただきましたピアタイムの石躍社長に厚く御礼を申しあげます

CI(corporate identity)コーポレートアイデンティティー?

100年続いた会社ではありません。
1999年に誕生した会社です。
これからの100年を目指す会社です。

ごまを取扱う会社で、
「ごま」の文字が入った会社はほとんどありません。

ごまの会社の未来に永遠の保証はありません。
ごま食文化は永遠に続きます。
金ごま本舗が「ごま食文化」を営々と伝える会社であれば、
金ごま本舗は持続可能です。

あらためて、
全従業員が「金ごま本舗」のブランドの大切さを認識することが必要です。

CI(コーポレートアイデンティティー)

企業文化を構築し特性や独自性を統一されたイメージやデザイン、またわかりやすいメッセージで発信し社会と共有することで存在価値を高めていく企業戦略のひとつ。CI、CI 計画、CI プロジェクトなどとも呼ばれる。1930年代にアメリカで始まった概念・戦略である。

コーポレート・アイデンティティ (以下 CI ) は、企業が掲げてきた理念や事業内容、また企業の社会的責任 (CSR) 等に基づいて自らの存在価値を体系的に整理し、改めて定めた理念やそれに基づく行動指針を企業内外で共有することでより良い企業活動を行っていこうとするもの。またそれを実施するための計画である。 主に社会における企業イメージの構築を行うために計画・実行されるが、企業内部においても価値の共有による意識の向上、また品質や生産性、就職希望者の増加などの効果が期待できる。日本においては1970年代に導入され始めた。

CI 計画を実行するにあたりその企業を象徴するマークやロゴを策定することが多いため「 CI とはマークを新しくすること 」と理解されることがあるが、その本質は企業文化を高め顧客をはじめとする関係者や企業、社会とよりよい関係を築くことが目的であり、定められた理念は明確で親しみやすい言葉にされマークやロゴとともに統一された使用法で様々なコミュニケーションに使われる。これらの言葉はその役割により「コーポレート・ステートメント」「コーポレート・スローガン」「コーポレート・メッセージ」等と呼ばれる。

また、マークやロゴは流行や時代の気分あるいはただ単に新しさを追求して作られるのではなく、あくまでも企業の掲げる理念や特性を視覚化したものであり、時の変化に左右されることのない普遍性、また競合企業と明確に差別化するための強い独自性を持っていることが重要である。新しいマークは企業を象徴するものとして広く社会に浸透するようあらゆる形でプレスリリースされ、その後も PR や様々なプロモーションの核として企業と社会をつなぐ重要な役割を果たす。またマークやロゴは知的財産として商標登録され企業の資産として厳しく管理される。

ライバル?

投票しましたか?

投票率52%
2人に1人は、投票をしていない結果です

夫婦なら、
2人仲良く投票場に行かずに、
1人は投票場に、1人は炬燵で丸くなっていたのでしょうか?

会社の売上目標達成率ならまだしも前年比だったら大変です
直ちに抜本対策を練らなければいけません

選挙では、ライバルが明確です
スポーツの世界でもライバルがいるから成績が伸びるといいます
サラリーマンの世界ではどうでしょうか?

大きな会社は、
まずは同期入社の仲間がさしづめのライバルになります
しばらくすると新しい部署で、
仕事上で先輩も後輩も関係なくライバルとなっていきます
営業にでれば、同業他社がライバルになります

あなたのライバルは?
と今朝の営業朝礼で聞いてみました

期待していた答えが返ってきませんでした

そもそも「ライバル」という
本当の意味を知らないのではと思う答えです

常にライバル意識がないと突然の選挙では、
思わぬ敗北を喫することになります

会社で、営業で、明確なライバル意識を持って
初めて好成績があげられます

改めてライバルの意味を確認してみました

1.ライバル

競争相手。対抗者。好敵手。「よき―」「―会社」「―意識」

デジタル大辞泉

2.ライバル

互いに相手の力量を認め合った競争相手。好敵手。

金ごま社長は、昔、食品会社の営業マンをしていました
最初はライバルは前任者でした
コースを引き継いだ先輩の成績でした

そして、営業所の先輩達でした

生意気な言い方ですが、
3カ月も過ぎるとだんだんライバルと意識する先輩がいなくなり、
自分自身の成績がライバルになりました

戦わずに常勝を狙う
同質競争をしないで、
異質競争をすることを意識するようになってきました

まさかの勘違いです
営業マンが、目標とライバルの違いを勘違い、、、、、、、、

当然、知っている、わかっていると思っているのが、
大いなる勘違いだってと知る本日の朝礼でした

機能性表示制度?

機能性表示制度に関する記事

27年6月から機能性を表示した食品が出回るようです

薬事法では、食品で効果効能・用法用量を謳うことができなかった

「特定保健用食品」の認定を受ければ、
サントリーさんの「胡麻麦茶」のように、
血圧を下げるための健康飲料として販売できる
いわゆる「トクホ」は、効能でなく機能性を謳うことができる

トクホは、
承認を得るためには、医薬品のように臨床試験をする必要があり、
莫大な費用がかかり、大手の食品メーカーしか出来なのが現状です

今後は、科学的根拠が確認できれば機能性を謳うことができ、
承認を受ける必要がなくなる
対象商品も、野菜や果物も機能性表示ができるようになるそうです

昔、いわゆる健康食品の問題が多く発生したために、
規制の強化がされると同時にトクホのような健康食品が生まれた
今度は、第3の健康食品の「機能性表示食品」が登場すれば、
混乱が発生することが想像できます

当社は、しばらく様子見です

営業のためのマーケティング用語集

 

 

<マトリックス>

1母体。また、基盤。2母型。原型。3⇒行列(ぎょうれつ)

 

<セグメント>

分割すること。区分。部分。

 

<ポジション>

位置。地位。部署。

 

<コモディティ>

類似の商品で品質に差がなく、どれを買っても同じだから安い方がよい

 

<バリュー>

価値・値打ち。対価

 

<プレミアム>

いつもより少し贅沢な

 

<スタンダード>

標準的

 

<ハイクオリティー>

質が高いこと。中身を吟味してあること

 

<ベター>

よりよいさま。最善とはいえないが,比較的よいさま

 

<ゾーン>

地帯。区域。範囲。

 

<ベターゾーン>

販売商品を品質や価格で分類した際、

プライスゾーン(価格構成)の中で、

一番売れる一般的な価格帯であるボリュームゾーンより、

一段ランクアップした価格帯、いわゆる「中の上」の価格帯。

 

<ラインナップ>

参加メンバーの顔ぶれや構成を意味する

 

今度、社内でテストをします
覚えておくこと!

催事販売の品揃え

売れ筋商品(稼ぎ頭)

儲かる商品

これからの商品

見せ筋商品

遊び心の商品

出来心の商品

不良の商品も良なり

売れ筋だけ並べてお客様のごまんぞくなし!

百商あっての金ごまワールド、
金ごま本ワールドは、感動の世界を目指しています

 

 

38年前のトップセールス

自慢話をするのはあまり好きではありませんが、
参考になればと38年前のことを紹介させていただきます

ルートセールスという販売スタイルです
トラックに自社商品を積み込んでお得意先を廻って、
直接卸して、代金回収もすべてする仕事です

1年目は、持ち廻り(小さな小売店を担当)でしたが、
定期ルートを走りながら新規開拓もたくさんして、
3倍位お得意先を拡げました

2年目にスーパーを担当することになりました
当時、スーパーも直販システムですし、
現在のようにまどろっこしい商談は必要ありませんでした
店長と直談判で、既存製品でも新製品でも売り込み、即販売ができました
今では、すべて段階を踏まなければいけません
問屋さんを抜いたり、バイヤーの許可なく店長に売りこむことは、
違法操業として出入り禁止を勧告されます

担当したスーパーの中に、モータリゼーションの時代が来たと
郊外に大型スーパーを展開始めたスーパーがありました
当時、まだ11店舗しかありませんでしたが、
ボーリング場跡地で開業した店が大当たりでした

日に朝・昼・夕と訪問して店長と直談判して即納品で伝票を切ります
納品数量や条件を出して決めますのでその都度納品単価が変わります
変動納価性と呼んでいました

店長の口癖でした
うちは、博物館ではない(陳列をして見せるだけの商売でない)
売れてナンボや!
売れない商品は、引き取って次々と新しい商品を紹介しろ!

現在のような、定番(決められたフェース)はありません
ジャンコードもありませんでした

ショーケースは、好き勝手に自由に商品を並べることができました
店長には随分可愛がっていただきました
勉強もたくさんさせていただきました
月曜日の朝一番に行けば、ショーケースは見事に空っぽです
売れ残っている商品は、店長のいう「博物館」入りです

今日日、こんなスーパー見たことはありません
スーパーに閉店間際に行っても
販売の機会損失は発生しないように商品が陳列されています
他人事ながら、“商品管理は大変でしょうね” と思います
もともと入社以来、会社の商品はすべて販売する主義でした
なんでも売ってやる! 「百商」商売と名付けていました
商品は、季節や流通する他の商品や土地土地で売れ行きに変化が必ずあります
今まで、売れていた商品がパタリと売り上げが止まることがあります
そんな時こそ、カバーをしてくれるのが百商の中の他の商品です
言い換えれば、リスク分散です

ところがすべてのアイテムが売れると恐ろしいことになります
私は、まさにスーパーマンと呼ばれるようになりました
(別名:はりきりボーイともよばれました)

商品単価×アイテム数×フェース数×回転数×店舗数×情熱
を実践しました

自社商品をお得先に紹介しないことが罪である
お客様に感動を与える売り方を提案する

入社、2年足らずで全国トップの売上を上げていたようです
当時、1人で1000万円以上/月売上、荒利益率は12%を確保していました
計算すると我が給料の分配率は最悪でしたが、
なにひとつ文句を言った覚えはありません

25日稼働で、1日50万円の売上目標を掲げていました
たまたまいいお得意先を担当したお陰と思っていました

そんなトップセールスを会社が利用しない訳がありません
2年と8ヶ月たった時に、小さな新規営業所の所長を拝命しました
口下手で、営業なんてできるタイプではさらさらないと思っていました

理屈には、「へ」が付きます (へりくつ)
理論には、「実践」が付きます (理論と実践)

百商理論もその一つです
なんでも理論化の金ごま本舗です

ホームページ上で
売れ筋商品、売れ筋ランキングコーナーを新設した意見に対しての
金ごま社長の参考意見です

金ごま社長のこだわり

Q.だれが、商品開発をしているのですか?

A.金ごま社長が全責任を持ってやっていますが、
開発は難しいことではありません
難しいのは、開発した商品が売れるかどうかがです

こだわりを主張すると売れる商品にはなりません
趣味の世界とか金ごま社長の道楽といわれてしまいます
こんな商品は、社長が全責任を負うしかありません

サラリーマン時代、営業部→生産部→開発部⇒脱サラ
と転籍しました
食品会社の開発の仕事をしていたときでした
工場からは、儲かる商品を開発しろ!
営業からは、売れる商品を開発しろ!
といわれました

売れる商品なら、営業はいらんぞ!
儲かる商品は、原価を下げることが優先されると
品質や自分好みの味にならない
抵抗しても多勢に無勢

せめての選択肢で、合成保存料、合成着色料をなくして、
添加物の使用をできうるだけ減らすことを画策して、
まんまと会社がその路線になったことは、知る人ぞ知るです

会社を辞めて紆余曲折がありましたが、
自分が作りだす商品は、自分好みの味にしたいと考えてきました

巷に流通している加工品の原材料に表示がある「化学調味料(アミノ酸等)」
の味が個人的には苦手で基本的に使用しない方針

できるだけ天然素材を使用するが、
天然素材の材料では、流通にのせられない価格になってしまいます
流通関係からは、「また高いんでしょ!」「うちでは、売れんな!」と
よく言われます

せめてのコストダウンに採用している添加物に
たんぱく加水分解物があります

「たんぱく加水分解物」を採用した判断は、
・化学調味料(アミノ酸):L-アスコルビン酸ナトリウムの味より、
やわらかい旨味があり、後口がよいこと
・原材料は大豆で、酵素で加水分解したアミノ酸をつくる製法の
製品が大手の調味料屋から入手が可能である
※「たんぱく加水分解物」を使って化学調味料不使用と表示した
商品もありましたが、当社決してそんな表示はいたしません。

ホームページ上では、「たんぱく加水分解物」についての
製法についての諸説があり、大変危険だという意見も散逸できます

化学調味料(アミノ酸等)が使われていない加工品を探すことが、
至難の業ともいわれるほどです
「たんぱく加水分解物」は価格的に高いのと、
化学調味料(アミノ酸等)より味がぼんやりしているので、
使われているのが少ないようです

私が断定的な話をすることは敢えてさけさせていただきますが、
「たんぱく加水分解物」についてホームページで検索をしてみてください

最近は、我が家も自社商品を使っていますが、
以前は、マヨネーズもぽんずも手作りの自家製でした
梅干し・ぬか漬けは今でも自家製ですが、、、
最終的には、自分で調理したり、
家で調味料を作ることが一番安心できることだと思います

金ごま社長は、正直家庭料理をおすすめしています

最後になりましたが、
金ごま本舗の開発コンセプトまとめたものをごらんください

あれから20年

震災の起きる前から、
わが人生はどん底にありました

1.17阪神淡路大震災が起こりました
この世の終わりかと思いました
死んでもおかしくない状況でした
生かされたんだと自覚しました

しちてんばっとうの日々が続きました
春の桜の花が灰色に見えました

絶望感を感じていました
いつしか、いつも首を垂れて歩く癖がついていました
前を向いて、遠くを見ることなど無くなりました

ルミナリエの話を聞きました
神のお告げを聞いたような気持になり、
仕事に一段落つけて、神戸に出かけました
光りの回廊は、首を上げなければ見えません
本当に、久々に首を持ち上げている自分に気が付きました

人の流れにのって前に進みながら、
今までのできごとが走馬灯のように頭の中をまわっっていました

終着点つくと走馬灯の中に入ったような幻想的な光に、
体が震えて、自然と涙が湧いてきました

涙を拭きながら、横にいる家内に心の中で誓いました
本気になるよ!
覚悟を決めるよ!
決してあきらめないよ!

ありがとう! ルミナリエ様 感謝!

 

金ごま 肝(きも)太郎さんに命名

忰熊社長殿。

「肝太郎」― 検索 ではいろいろ出てきます。

帯刀は要りませんが「金ゴマ 肝太郎」と苗字を拝命願えれば幸甚。

(事情によりムリでしたら忌憚なくお断り願います。)

ご要請により、姓は「金ごま」 名は「肝太郎」と命名させていただきます。

注)肝太郎(かんたろう)でなく「きもたろう」とよんでください。
高知では、「かんたろう」は大ミミズのことをいうそうです。
特に女性は大嫌いな生物だそうです。
気持ちが悪いので、画像リンクはしません。
そう言われると見たくなるのが心情ですね、
それをあえて見た人は、好奇心旺盛で、開発マン向きです。
人事採用では、こんな人を優先的に採用します。
ここまで言われて、まだネット検索をしない人は、
採用は、絶望的です。

もも、くり 3年、柿8年、ゆずの大馬鹿18年
びっくり、くり、くり、、、、クリックする人が偉くなる時代です

*CM*CM**CM*CM**CM*CM**CM*CM**CM*CM**CM*CM**CM*CM*
兵庫県産金ごまを無添加、圧搾一番搾りの金ごまのごま油
貴重な国産金ごまの油を搾って、お歳暮ギフトで販売中です
のむ、ぬる、かけるごま油

三越ギフト(金ごま油)

11月のクイズの解答です

クイズ係です!
第120弾の総応募者数は1403通でした。
前月クイズの約2倍のご応募です。
さすが しょう油風味!クイズ歴史上初登場が効いたのでしょうか?
先月は寂しい抽選作業となりましたが 今月は皆様のコメントに目を
通すのにもかなりのお時間がかかりましたが嬉しい悲鳴です。

金ごま社長ブログの感想をはじめ ごまに関する質問。
健康に関する質問。家族のごまにまつわるお話。

多彩なコメントを頂いております。
実はクイズ係は入社3ヶ月の新人なのですが
毎月クイズ応募の抽選作業(1通1通目を通しております)をして思うこと。

皆様のコメントパワーがすごい!
中でもすごい方は 先月当選したのでさすがに連続当たらないと思いますが
とりあえずコメントさせてくださいと長文コメント付きでご応募される方。

もはやクイズでなくなってきている?

そして社長・クイズ係はこのような貴重な金ごまファンに対して 個々にお返事
ができなくて申し訳ない・・。と日々感じながらも この一方通行の状態を何とか
改善し貴重なご意見をリニューアルホームページに生かせるようにしたい一心で
現在はそちらに尽力しております。

<11月のクイズ>
食品とは、人に良い品と書き、先人より、人に良い品として、伝承された食品を祖食(先祖が食べていた)といいます。海の幸、山の幸、里の幸をバランスよく食事に取り入れたのが日本食です。日本食のキーワドに「まごわやさしい」があります。金ごま本舗では、和食(箸の文化)のベースであるご飯とおかず=「ごまわやさしいくに」づくりを推奨しています。健全な体と心を育むにはバランスのとれた食事(人を良くすること)が必要です。大切にしたい日本の風土と食生活:田園と里山を大切に「ご・ま・わ・や・さ・し・い・く・に」⇒
ご【 
○○ 】・(豆類)・(わかめなどの海藻類)・(野菜)・(魚介類)・(しいたけなどのきのこ類)・(芋類)・(果物)・(肉)の食材を使った料理をいただく家庭に仕合わせあり。

上記の【 ○○ 】の中に入る文字は? 漢字・ひらがな・カタカナで2文字でお答えください。

正解=ごま・ゴマ・胡麻

応募の際のご意見を一部ご紹介いたします。

・「まごわやさしい」を考えながらいつも夕食のメニューを考えています。なかなか難しいですが。。。それに肉が入ると、旦那も喜びます^^

・「まごわやさしい」と言う合言葉は素晴らしいですね!昨今、スーパーのお惣菜売り場では揚げ物が多くて、和食的なお惣菜が片隅に少しの種類しかないのが現状です。私も若い頃はそのような食べ物ばかりでしたが、歳を重ねるうちに和食が大好きになってきました。胡麻も何気なく口にしていたのに、香りや風味などを楽しむようになりました。若い世代の人たちも段々と和食に対する食意識が変わってくれることを願ってます。

・肝太郎のレシピ美味しそうでした!読んでてヨダレ出そうでした(笑)。にんにく入ってるってすごい!ごはんに合いそう(*^_^*) 旦那さんにはアテで出しても喜びそう。さっそく作ってみよ!

もちろん 社長ブログが長いというご意見も多数頂いております(笑)
中には通勤電車内で読め終えないといったクレームも。
これは皆様ごめんさい。金ごまスタッフですら止めることができません。
まして新人の私の力では到底無理です。
努力はしますが 愛読者の方には速読術を身につけて頂いたほうが
はやいのかも知れません。
金ごま社長のごま談義はこちら

【お知らせ】
年末の恒例の開運厄除けシール付ごまが当たる 第121弾クイズもすでにスタートしておりますよ!
クイズ応募フォームはこちら
こちらはシールをめくるをさらにうれしいWプレゼント形式となっております。
ぜひぜひ楽しいコメントとご一緒にご応募いただけると嬉しいです。

当選品の開運厄除シールをはがして、金ごま社長直筆の「大当たり」が見つかれば「あたりごま」を8名様にダブルプレゼント!当選品の開運厄除シールをはがして、金ごま社長直筆の「大当たり」が見つかれば「あたりごま」を8名様にダブルプレゼント!当選品の開運厄除シールをはがして、金ごま社長直筆の「大当たり」が見つかれば「あたりごま」を8名様にダブルプレゼント!